あそべーすぼーる日野、第1回目活動♪

年少さんと小1、参加♪

小1の息子と1対1で、野球遊びをやっていたものを、この楽しさをもっともっとたくさんの小学生たちに伝えたい、と思い、発足した、ただただ楽しむための小学生野球遊びサークル「あそべーすぼーる日野」

野球をやりたい、子供たちのペースでやってくれる所を探している、というご家族と出会い、今日は、雨が上がったあと、一緒にあそべーすぼーる♪

年少さんの妹さんと、小1のお兄ちゃん。

ちょうど、お兄ちゃんは、うちの息子(通称ヒトカゲ)とスキルは同じぐらいでした。

13:30から15:00の1時間半、涼しい中でも汗もかきながら、楽しくやりました^^

今日の流れ

何がしたい?と子供たちに聴いたら、

「バッティング!」

「俺はホームランが打ちたい!」

と開口一番いうので、以下のようなメニューになりました。

  1. 順番にベースランニングありのバッティング(40分ぐらい)
  2. キャッチボール(20分ぐらい)
  3. 再び、順番にベースランニングありのバッティング(30分ぐらい)

1人は軽い金属バットで、他の子たちはカラーバットで。みんなゴムボールを打ちました。年少さんには、ビーチボールも投げてあげて、上手に打ち返していました。

キャッチボールは、軟式ボールではなく、グローブから跳ね返らない程度の重たさのある柔らかめのボール

小1の2人とも、上手になっていました。2人 対 私、という構図で、キャッチボール。1人は、ノーバウンド、もう1人は、ワンバウンドで、投げてあげました。

 

工夫したこと

(1)競い合うことの良し悪し

最初、1人1人の、個人の得点を競い合っていたのですが、徐々に、

「えー!今のアウト!」

とか、私のジャッジに不満が出始めたので、対決は止めよう、ということで、「全員で一緒に得点していこう」と変えました。

(2)達成感

また、キャッチボールでは、「2人それぞれ、上手にキャッチして、上手に胸に投げ返すことを、2回ずつ出来たら、おしまいね」と、達成感を味わってもらいました。

(3)腹八分で終える

「もっとやりたい~~!」

と子供たちは言ってくれましたが、疲れも見え始めていたので、きっちり1時間半で、終わりにして、

「また次も楽しみ!」

と思ってもらえる工夫をしました。

興味を持ってくださったかたへ

週1回、1時間半、とにかく楽しむことを目的とした、小学生向け野球遊びサークル「あそべーすぼーる日野」を今月から発足しています。

低学年が中心ではあります。

以下の記事を参照いただき、ご興味ありましたら、いつでもお気軽に、問合せをください♪

[日野市]小学生低学年&中学年向け,ワイワイ楽しむ野球サークル♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です