7月予定&「あそべーすぼーる」を全国に広めたい!(6/24更新)

少し軟らかいボールと、ゴムテープやゴム板で改良したカラーバットを使って、楽しく、でも真剣に、紅白戦を毎週やる、という「あそべーすぼーる」。

3年が経ちます。

小1から小6まで、15~18人毎回来てくれてます。

チームに入っていない子もたくさんいます。

チームに入っている子は今は4チームから参加してくれています。

現在、一応満員です。でも興味があるかたは公式LINEで友達追加の上、気軽にご一報ください。

会費は今はありません。

スポーツ保険には年額1000円で必ず入ってもらっています(12-3月に入った子は次の4月から)。

また半年に1回、ボール補充費として1000円、集金させてもらいます(次は9月頃)。

※必ず※保護者様1名に公式LINEアカウントの友達追加をしていただきます(こちら

6,7月の予定(この章のみ随時、更新しています)

(全て平山台)※変更がありましたら、こちらに記載します

平山台・・・平山台健康・市民支援センター(日野市平山2-1-1)

時間は全て16:00-18:00です(解散は15分前後します)

  • 6/24(金) 雨天振替日⇒6/29(水)
  • 7/1(金) 雨天振替日⇒7/6(水)
  • 7/8(金) 雨天振替日⇒7/13(水)
  • 7/15(金) 雨天振替日⇒7/20(水)
  • 7/22(金) 雨天振替日⇒7/26(火)
  • 7/26(火)(私、27水も29金も予定ありました)

梅雨は例年、雨天中止が増えます。そこで「雨天時の振替え」を始めます。
金曜が雨天濃厚の場合、中止判断をし、翌週の水曜に振替えで開催します。
金曜に開催できた場合、翌週の水曜は開催しません(7/27水は開催します)。

もともと、「水曜に開催してくれたら、、」というご家庭からのお声があり、私もさすがに平日に何日か開催するのは難しいため、上記のように工夫することにしました。
ただ、出欠も取りませんし、どうぞ、気楽に、参加するか、毎週決めてください。

全国に「あそべーすぼーる」を広げたい!

あそべーすぼーるを全国普及したい!!

  1. お読みになった大人のかたで、「うちの地域でも、あそべーすぼーるをやってみたい!」とご興味のあるかた、いらっしゃいませんか?
  2. 少年野球チームを発足するのは大変」、「お子様に少年野球チームに入ってもらうには家族としてはハードルが高い」、「でも、野球を定期的にやらせてあげて、中学生などになったときに、能力は、周りに負けない状態にしてあげたい」このようなことをお考えでしたら、あそべーすぼーるは、ぴったりです。
  3. 少し軟らかいボールと改良されたカラーバットで全力で紅白戦をやるのですが、半年などで見違えるほど実力を身に付けさせてあげることも可能です。めっちゃ楽しいから子供たちがどんどん上達します
  4. 5人集めてくださるなら、対戦も大歓迎ですし、私に仕切らせてもらって合同開催も大歓迎です。私がそちらに出張して、普及活動に協力するのも全く問題ありません!ご連絡ください公式LINEを友達追加いただき、LINEをください。私しか読めません)
  5. 場所がネックになりますが、ダイアモンド塁間は大人20歩、そこから更にホームランゾーンへ大人20~25歩。こんなスペースを取れれば、あそべーすぼーるは開催できます。
  6. 理想は草のない、校庭のようなグラウンドです。でも、昔は2年間ずっと原っぱで開催していました。ゴロは捕りづらいですが、転んだときのケガは校庭よりも減ります。どっちでも開催できます。
  7. ボールはゴムボールは風に左右されるため推奨しません。ティーボールがお薦めです。身体に当たってもそれほど痛くありません。ただ、100円ショップで売っているバットでこのティーボールを打つと打ち負けるので、「改良」が必要です。(Amazonのティーボールのリンクを貼ります。9号、黄色がお薦めです。特に原っぱでやる場合、緑ボールだと、、、紛失しまくります)
  8. ヘルメットを用意しないため、金属バットとJ球(軟式球)は推奨しません。
  9. バットの改良方法は、ボールが当たる可能性のある部分に0.5㎜のゴム板を巻き(Amazonのリンク)、その上をゴムテープ(Amazonリンク)でぐるぐる巻きにすればOKです。250g~350gの間がお薦めです。最後に巻くのは布テープ、紙ガムテープ、薄いビニルテープ、養生テープは耐久性がないためお薦めしません。
  10. ベースは、グラウンドの場合、薄っぺらいので大丈夫です、見えるから(Amazonリンク)、でも、原っぱでやる場合、薄いと見えないので、厚みは必要です。ちょっと高いです(Amazonリンク)。
  11. ホームランゾーンは、風で飛ばない低めのカラーコーンで、設置すると、盛り上がります(Amazonリンク)ベースから更にホームラン方向に、大人20~25歩ぐらいがいいと思います。
  12. 2時間あれば十分です。まず集まったら、20分ぐらいキャッチボールをやります。J球でもティーボールでも好きな球で。チーム決めは、大人がしたほうがいいです。2人ペアを頭の中で作っていきます。レベルがだいたい一緒の2人で。その2人を割り振っていきますが、特に打撃よりも「守備」が均等になるように、割り振ると、良い試合になります。
  13. ピッチャーは、子供がやるとほとんどピッチャーのための紅白戦になります。だから、常に大人が下投げでやり続けてあげると、試合になります。
  14. 守備がまだまだのうちは、「ワンサイドゲーム」になりやすいです。ですので、「2アウト制、3点強制チェンジ」がお薦めです。守備が上手になってきたら「3アウト制」にしていきます。3点強制チェンジはやっぱり必要だと思います。
  15. 1チーム9人も必要ありません(バッテリーとファーストは必要ないですし)。1チーム5人いれば試合になります。
  16. ファーストは全てピッチャー役の大人に投げてストップ、とすると、ファーストも必要なくなります。
  17. 細かいルールは、こちらの動画を参照ください。アレンジしていただいて全然問題ありません!
  18. その後、けっこうルール変更はしています。例えば、「フライを、”OK!”と言わずに捕るとアウトにしない、三振してしまった子は、次の打席は四振、年少の子が打席に立ったら2アウト制じゃなく3アウト制にしてあげる、アウトを取った子にはブロンズ⇒シルバー⇒ゴールデン⇒プラチナ⇒ネザライト、とグラブ賞を与えてあげる など。
  19. Zoomでもお電話でも、直接伺ってでも、来ていただいても、丁寧にご説明します!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です